月次アーカイブ: 10月 2015

トリキュラーはバイエル薬品株式会社で製造販売されている低用量ピルのひとつで、少量の卵胞ホルモン剤のエチニルエストラジオールと、黄体ホルモン剤のレボノルゲストレルが配合されています。
黄体ホルモンと卵胞ホルモンを体内に補充すると、性腺刺激ホルモンの分泌が抑えられるので、卵胞が育たなくなり、排卵が起きにくくなります。
また、黄体ホルモンにより、子宮内膜の増殖も抑えられるので、たとえ排卵や受精が起きたとしても、受精卵が着床しづらい状況になるので、妊娠を防ぐことが出来ます。
避妊以外にも、生理痛や生理不順を解消したり、月経困難症を和らげたり、子宮内膜症にも効果があります。

トリキュラーをスギ薬局で入手したいと思っている方もあるかも知れませんが、残念ながら薬局やドラッグストアでは販売していないのであきらめるようにしましょう。
スギ薬局が近所にあれば、気軽に買いやすくて便利ですが、どれだけ大きな店舗に行っても、置いてないと言われてしまうでしょう。
スギ薬局はもちろん、大手のインターネット通販でも扱っていないので、注意するようにしてください。
トリキュラーは病院で処方してもらうか、個人輸入代行通販に注文するかの二通りしか、入手する方法はありません。
病院で診察を受けるのは嫌だし、高い薬代も払いたくないという方は、個人輸入代行通販を利用すれば、安く購入することが出来ます。

トリキュラーの副作用は主に吐き気や頭痛になりますが、胃痛が起こることもあります。
胃痛があまりにひどい場合は、トリキュラーの副作用とは関係なく、胃潰瘍になっている恐れがあるので注意が必要です。
胃潰瘍は薬をやめただけでは治らないので、早めにお近くの病院へ行って、胃潰瘍治療を行うようにしてください。